友達を作る方法

友達がいない社会人の特徴と友達を作る方法とは?

社会人にもなると、仕事でプライベートがいっぱいいっぱいになっていきます。

そうなると、だんだん友達がいないという人が多くなってきます。

というのも、理由は忙しいから。

しかし、忙しい社会人でも友達がたくさんいる人も。

そこで今回は、社会人になって友達がいないと嘆くあなたに、友達がいなくなってしまう特徴と友達を探し作る方法を簡単にご紹介していきます!

休日も暇な「友達がいない社会人」の5つの特徴とは?

平日は忙しいのに、休日はとてつもなく暇な「友達がいない社会人」が最近多くなってきています。

そんな人達の特徴について5つご紹介します。

仕事が忙しすぎる

忙しい
友達がいない社会人の一番の理由が「仕事が忙しすぎる」というのが挙げられます。

仕事が忙しすぎて、平日友達を作っている隙がないということです。

残業などがある人は、拘束される時間は10時間以上。

仕事は自己ノルマにも直結してきますので、緊張感があり友達を考えている暇ありません。

土曜、休日は平日の疲れを取るために使ってしまい、日曜は月曜の仕事ために準備をしなければならないので、寂しい人生になりがち。

休日を家で過ごしたいと感じている

先程ご紹介したように土日などの休日は、疲れを取るために使いがちだと思います。

人間関係に疲れて、休日に外に出てまで人と関わりたくないと感じてしまうようです。

休日を家で過ごしたいと思っている人には、趣味がインドアというのが多いのも事実。

家で漫画を見たり、溜まった録画を消化したりしたいという人が増えています。

家で一人で自己完結できる趣味を持っている人は、社会人で友達を失っていく傾向にあります。

お金を貯めたい感じている

男性女性関係なく、友達を社会人で作るとなるとお金がかかりがち。

食事だったり旅行など色々かかります。

しかも社会人になってからは老後のことについても考えなければいけません。

最近、老後2000万円を容易しなければならないと言われてます。

30万ほどの日本の給与スタイルでは、普段から資産運用しない限り、なかなか難しい金額。

会社がどうなるかもわからないというリスクを抱えているので、いざとなったときのための生活費を置いとかなければなりません。

周りの人が結婚をし始める

結婚
独身時代は、どんなにインドアだったとしてもいくらか誘われる可能性があるので、友達がいなくなるということは少ないです。

しかしながら、友達がいない社会人は30代ぐらいに差し掛かってしまっている可能性があります。

というのも30代に差し掛かると、周りの人が結婚をし始める歳だからです。

結婚をすると気軽に外で遊ぶことができなくなってしまいます。

男性も女性も子育てや家事に追われることとなり、遊ぶ時間がなくなるからです。

独身であると、周りがそうなってくるので遊ぶ機会が減っていくわけです。

引っ越しをすると面倒になる

社会人になると転勤やその他引っ越しなどで、地元から離れていくこともあります。

そういった人は一から周りの人と友達まで行くのはなかなか難しいもの。

また地元を離れていくと、だんだん地元の人と疎遠になっていきます。

疎遠になると、帰省したとしても連絡を取らなくなってしまうので、残念ながら友達が少なくなっていくというわけです。

友達がいない社会人が友達を作る方法

ここまで友達がいない社会人の特徴について5つご紹介してきました。

自分のせいだったり、環境のせいだったりと社会人になると、たくさんの変化があります。

そういった変化で友達がいなくなっていきます。

そこでそんな社会人が友達を作る方法をいくつかご紹介していきます。

まずは内面から変える方法です。

内面:笑顔を心がけ親しみやすくなる

笑顔
新しい環境などで知らない人に対して、自分から声をかけるのは大変かと思います。

そんなときは、周りから声をかけてもらいやすくなるような人になることが大切。

たとえば、笑顔を心がけて親しみやすくなること。

真顔や反応が悪いとどうしても周りからは警戒されてしまいます。

まずは周りから話しかけてもらえる人になることを心がけましょう。

内面:誘われたら基本行くスタイル

周りから誘われたら基本的に参加することを心がけてみてはいかがでしょうか?

気が向かないからと、今日は用事が……などと断り続けてしまうと、次第に誘われなくなってしまいます。

フットワークが軽い人のほうが基本的に友達ができやすいです。

思ったより楽しい時間を過ごす事ができるかもしれませんよ。

外部:社会人サークルに参加してみる

社会人サークル
ここからは友達を作るために必要なことを外部に求めてみます。

まずは、王道の社会人サークルに参加をしてみてはいかがでしょうか?

社会人になって交流ができるとすれば、これ以上の場はないと言っても過言ではありません。

年齢は様々で興味が近い人が集まるし、仕事に役に立つ社会人ネットワークを構築することもできます。

外部:習い事や趣味の集まりなどに参加をしてみる

社会人サークルだけでなくとも、つながりを作ることができるのが、習い事教室や趣味の集まりなどに参加することです。

Facebookなどで条件検索をすることで、たくさんのイベントなどを検索することができます。

料理教室、英会話教室など習い事、読書やプログラミングなどの趣味など一緒にすることで自然とつながりを持つことができます。

外部:出会い系にアプリを使ってみる

出会い系は恋活や婚活だけに使えるものではありません。

実は友達を作るのにも最適なのです。

おすすめはタップル誕生。

タップル誕生は、趣味などで出会うことができる出会い系。

共通の趣味を通じて友達を作ることができます。

出会い系には恋人を探しに着ている人が多いので、友達を探している場合には、必ずプロフィールなどに記載をしておくことが大切です。

まとめ

社会人になるとたくさんの要因から友達が少なくなります。

友達がいなくなると、だんだん孤独な人生を送っていくことになりがち。

友達がほしいと感じた場合に大事なのが「積極的に行動する」ということ。

多くの人生のイベントを迎える20代、30代において友達はできにくいです。

小さい時に何もしなくても友達ができることはありません。

自分を変えたり、自分の周りの環境を変えたりするということが大切なのです。

ぜひ、社会人で友達をたくさん作ってみてください!

人生が豊かになること間違いなし!