友達を作る方法

社会人の友達の作り方7つ!これで地元から離れても友達が簡単に出来る!

社会人になると、仕事がいそがしかったり、周りの人が結婚をし始めたりと友達を作るのが難しく感じてしまうもの。

ふと気づくと家と会社を往復する日々……。

そこで今回は、社会人の友達の作り方についてご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

友達を作るためのステップとは?

まずは、友達を作るためのステップについてです。

友達とはいっても、だれでもいいというわけではありません。

友達を作るためには縁ではなく行動が大事!

ここからは、友達を作る行動を起こすためのステップをご紹介します。

どんな友達が欲しいのか?

どんな友達
まずは、自分がどんな友達が欲しいのかを考えてみましょう。

昔はとりあえず行動してみた結果、心地よい人と過ごすようになり、それが結果的に友達となりました。

しかし社会人である以上「時間は有限」。

友達を作るために、適当に過ごすのはできません。

なので、まずは自分がどんな友達がほしいのかを意識するようにしましょう。

友達に出会える場所に出向く

出向く

先ほどのどんな友達がほしいのかというのは、自分に聞いてみましたか?

飲み友達だったり、趣味の友達だったりというのが定まったかと思います。

そういった友達が出会える場所に出向くことが大切。

社会人はとにかく時間がありませんので、効率よく友達が作れる場所を探してみましょう。

友達の作り方7つ

ここからは、友達を実際に作る方法についてご紹介していきたいと思います。

具体的な方法について徹底的に解説をしていきますので、ぜひ参考にして行動してみてください。

誘われたらYES

社会人はチャンスがありません。

なので友達を作るためには、誘われたら基本的にYESと答えることを心掛けてみましょう。

特にどんな友達が欲しいのか?ということが分からなかった人は、誘いに乗ることを心掛けて、いろいろなところに出向きましょう。

そこから新たな価値観などがうまれるかもしれません。

どうしても、誘いを断らなければならない場合もあります。

その時は「次も誘って……!!」と誘われたことを嬉しそうにして、本当に心から申し訳ないと思っていることを伝わるように断りましょう。

習い事などを始めてみる

自分からチャンスを作らなければ、友達を作ることはできません。

チャンスは習い事などをやって作ってみるのがおすすめ。

友達を作りたいのであれば、個人レッスンではなく、グループレッスンがポイント。

同じ目的意識を持っていると、より近づくことができます。

さらにメンバーがあまり変わらない固定されているとさらにおすすめ。

英会話教室、スポーツ教室、料理教室などが王道でおすすめ。

社会人サークルに参加をしてみる

会社には、社員同士の親睦を深めるためのサークルなどがあります。

福利厚生として提供されていることが多く、習い事より安価で済むのもまたメリット。

また、仕事に役立つ社会人としてのつながりも期待できます。

会社内でも友達を作りたければ、こういった方法が効果的です。

学生時代の人と交流する

あなたがもし地元にまだ住んでいるのであれば、学生時代の人と交流するのも一つの手です。

社会人になるまで、おすすめは高校生まで交流のあった人を片っ端からLINEしてみることです。

久しぶりにLINEが来ることで、お互いに近況報告などで盛り上がることができます。

複数人で集まるのもいいでしょう。

複数人で集まることで小さな同窓会のようになって、古い友人が復活したり、新たな友達を発掘したりすることができるでしょう。

友達作り専用のアプリを活用する

友達を作るためのアプリを活用してみるのも一つの手です。

基本的にチャット形式のようなもので、実際に会うのは運営から禁止されていることが多いです。

GPS機能を活用して、地域を絞ることも可能。

GPS機能を活用すると、身バレなども考えられます。

なので、身バレしたくない人はGPS機能をオフしたり、地元を絞る検索機能がないようなアプリを活用してみましょう。

マッチングアプリなどを活用する

友達づくりの専用のアプリは基本的には、出会い目的で利用することはできません。

なので、出会いたいということであればマッチングアプリといった出会いを目的としたマッチングアプリを活用する必要があります。

しかしマッチングアプリはあくまで「出会い」を目的としたもの。

恋人や結婚相手を見つけるためのものです。

なので、友達さがしをする際には必ずプロフィール文などに「気の合う友人を探しています」や「飲みに行ける人探しています」などの一言を加えるといいでしょう。

SNSを活用する

友達作りは実際に出会うことはできませんが、気軽に匿名でも友達を作ることができます。

マッチングアプリは実際に出会えますが、恋人を作る目的が多いです。

友達と実際に出会えて、恋人目的じゃないことをクリアできるのがSNSです。

特にFacebookはおすすめ!

Facebookは本名で登録しなければならないので、信頼性が高いのが特徴。

またFacebookでは地域のイベントなどを検索し、気軽に参加することができるので、実際に友達をそこで作るなんてことも可能です。

まとめ

社会人になると環境が大きく変化し、今までの友達関係が疎遠になってしまうこともあります。

しかし、それはチャンスとも言えます。

新しい交友関係を広げるチャンスですし、疎遠であることを利用し懐かしみあうこともできるのです。

今、新しい出会い方がたくさん存在しています。

ぜひ今回ご紹介したようなインターネット上での出会いなどもモラルを守って活用してみてください。