友達を作る方法

SNSで友達作りは出来る?ネット上で遊び友達を作るならコレ!

SNS

社会人にもなると、友達を作るのが難しくなってきます。

結婚や転勤などを通して、友達として続けていくのが難しいと感じるはず。

でも趣味や食事などを一人でしていくのは、とっても寂しいもの。

そこで今回はSNSを通した友達の作り方についてご紹介します。

ぜひ参考にしてみて、自分にあった友達をたくさん作ってみてください。

ネット上のつながりだけで友達を作りたい

実際に会うのは怖いという人には、ネット上だけのつながりの友達を作るのはいかがでしょうか?

ネット上のつながりだけであれば、トラブルなどに巻き込まれることは少なくなります。

それではネット上の友達を作るおすすめのSNSをご紹介します。

Twitter

twitter
マッチングアプリなども友達を探すことはできますが、異性の相手しか見つけられません。

そこでオススメなのがTwitter。

Twitterは一番新しい人と出会いやすいSNSアプリ。

Twitterで友達を作るためにはまずプロフィール文を充実させることが大切です。

プロフィール文に書くべきことは以下の通りです。

「何が好きなのか?」
「何歳なのか?」
「無言フォロー/RT大歓迎」

などです。

特に大事なのが最後の「無言フォロー/RT大歓迎」。

これを書くことでフォローされやすくなります。

フォローされると単純に色んな人との絡みが増えるので、友達が多くなってきます。

気になる人がいれば積極的にフォローやリプライを送るのがポイント。

何度かやり取りをすれば、フォロバされることも多いです。

Twitterで友達を作りたいのであれば、まずは相互フォローを目指すことから始めてみましょう。

ネット上で気心知れた中で信頼できると判断できたら、DMなどに移行して、非公開で二人だけのやり取りをしましょう。

結果オフ会まで繋げることができたら友達になることができるはず!

mixi


mixiの最大の特徴はそのコミュニティが発達していることです。

mixiはTwitterとは違い新規に友達を作りにくい環境ではありますが、コミュニティが発達しているので、共通の趣味を持った気の合う友達ができやすいです。

気になる人を見つけて、その人に友達申請を送るというのがmixiの友達の作り方になります。

mixiはTwitterとは違って、コミュニティが存在するため、活発なコミュニティであれば内部で定期的にオフ会が開かれることもあります。

 

ネット上で良好な関係を築いた人とリアルに会うことによって気心の知れた友達になりやすいというメリットがあります。

最初は緊張するかもしれません。

でも一から友達を作るより遥かに楽だったりします。

ぜひ勇気を出してオフ会参加目指してみてください。

Facebook


Facebookは実名で登録しなければならないので、他の匿名性の高いSNSアプリに比べて安全性は高いです。

しかし実名登録ということから、今までリアルに出会った人ととの交流が多いのも事実。

そんなFacebookで友達作りをするにはどうしたらいいのでしょうか?

Facebookには地域のイベントを検索する機能が備わっています。

音楽からビジネス、飲食まで幅広いイベントがFacebookを通して公開されています。

そこに参加するというのがFacebookでの友達の作り方。

規模も重要です。

参加人数が500人以上にもなってくると、そういうイベントでは個々の交流が薄く友達になりづらいです。

参加人数が100人ほどのクローズドなイベントがちょうどいいでしょう。

またFacebookのイベントは自分の興味あるものを探して参加できます。

同時にそれは相手も興味があるということ。

同じ趣味でつながることができるので、友達を作りやすいというメリットもあります。

SNSで友達を作る際の注意点

SNSで友達を作れる環境になってきました。

SNSで友達に出会うということが一般的にもなりつつあります。

ですが、いくら一般的になったからと言って結局ネット上の出会い。

ネットはお互いの顔が見られません。

そんな中でSNSで友達を作る際の注意点はいくつかあります。

プロフィールに個人情報を書き込まない


個人情報とは個人を特定しうる情報のことを指します。
ネットはほぼ全世界の人が見ることができる環境です。

ネットに個人情報を載せるということは、自分の居場所を世界に特定してもらいたいと言っていることと同義。

「18歳 神奈川」というだけでもある程度人数は絞られてきます。
住所はもってのほか。

個人名も絶対ダメ。

自分の存在を明かすのは、どんなに仲いいアカウントでも最新の注意を払いましょう。

スパムアカウントに巻き込まれないように

スパム
ネットで活動をしていると、出くわすのがスパムアカウント。
あやしいURLなどを、あたかも重要そうな装いで送ってきます。

それをクリックしてしまうと、端末にウイルスが流れ込んだり、アカウントが乗っ取られたりすることがあります。

また、怪しい課金制のサイトに遷移して、違法に課金させたりするワンクリック詐欺なんてものもあります。

ネット上には思わぬ落とし穴がたくさんあります。

交友関係が一気に広がるSNSアプリ。

ですが広すぎるがゆえにたくさんの罠が待ち構えていますので、注意をしましょう。

まとめ

SNSアプリで友達を作る方法についてご紹介してきました。

安全性が高いのは、Facebookです。

しかし匿名性が高く、アニメや自分の趣味で交友関係が広がりやすいのはTwitter、mixiとなっています。

匿名性が高いとスパムアカウントもたくさんあるので、ある程度のリテラシーを備えている必要があります。

自分がどんな友達を作りたいかによって使うSNSを見極めてみてください。