友達を作る方法

学生時代とは大違い!?新社会人が知っておきたい、友達の作り方

sinshakaijin

新社会人の多くが、友達ができないと悩んでいます。

社会人になると学生時代と比べて、格段に友達はできにくくなります。でも、週末に遊ぶ相手もおらず、毎日仕事をするだけの日々は、ちょっと味気ないですよね…。

この記事では、新社会人向けに友達を作る方法をご紹介します。

ぜひ参考にして、仕事だけではなく、プライベートも充実した社会人生活を送りましょう!

社会人の友達作りが難しい3つの理由

先ほどお伝えした通り、社会人になると学生時代に比べて、友達作りは格段に難しくなります。これまで友達が多かった人でも、社会人になってからは友達ができないことが少なくありません。

ここでは、社会人の友達作りが難しい理由を3つご紹介します。

友達を作るきっかけがない

学生時代は授業やサークル、バイトなど自然に友達を作れるチャンスが多数ありますが、社会人になると新しい友達を作る機会は少ないです。

新入社員の多い会社であれば、研修や飲み会で同期と仲良くなれると思いますが、そうでなければ、友達ができる機会は、正直あまりありません。

仕事が忙しい

社会人になると学生時代よりも、格段に忙しくなり、ついついプライベートが後回しになってしまいます。

特に仕事に慣れていない新社会人ならなおさらです。

平日はハードに働いて、土日は家でぐったり…といった生活をしていると、友達作りは難しいでしょう。

また、学生時代の友人たちとも、お互いの忙しさから、疎遠になってしまう場合は少なくありません。

就職を機に新しい土地に来た

就職を機に、新しい土地に転居した場合は、ほぼゼロから人間関係を構築しなければならず、友達作りは難航しがちです。

すでに友達がいる場合は、友達の友達…といったように輪が広がりやすいのですが、この場合は自力で友達を作る必要があります。

慣れない仕事と知らない土地での生活は、想像以上に負担が大きく、友達を作る余裕がなくなってしまうかもしれません。

しかし、友達を作らずずっと一人でいると、ストレスをため込みがちになるので、早めの行動をおすすめします。

社会人が友達を作る3つの方法

ご紹介したように、社会人が友達を作るのは難しいです。ですが、意識的に行動すれば、友達ができる確率はグッと上がります。

おすすめの方法を3つご紹介するので、ぜひご参考にしてください。

習い事を始める

習い事は同じ趣味の人が集まり、定期的に顔を合わせる機会があるため、友達作りにはぴったり。おすすめの習い事は、料理教室や英会話教室、スポーツです。

料理教室は、みんなで力を合わせて作業するため、仲良くなりやすく、おいしい料理を食べることで一体感が生まれます。

英会話教室も、ペアやグループで練習する機会があるため、友達作りのしやすい習い事です。

グローバルな友達ができたり、スキルアップに繋がったりとメリットがたくさんあります。

スポーツは、チームでプレイする競技がおすすめです。爽やかに汗を流しながら、親交を深められます。

社会人向けのサークルに参加する

時間や金銭面で、コンスタントに習い事に通うのは厳しい…という人には、社会人サークルがおすすめです。

ほとんどが月1回くらいのペースでの開催なので、コストもあまりかからず、気軽に参加できます。

おすすめは、自分の興味のあるジャンルのサークルです。特にジャンルを決めずに飲み会をしているサークルもありますが、共通の話題がないので、人見知りの人は馴染みにくいかもしれません…。

おすすめの社会人サークルは、映画サークル、読書サークル、スポーツサークルです。

映画サークルは、好きな映画や俳優の話が思い切りできるので、映画好きなら話のネタが尽きません。さらにメンバーで一緒に映画を観に行くなど、仲良くなるきっかけが豊富です。

読書サークルも、作品や作家の話で盛り上がれるので、人見知りでも安心。おすすめの本の紹介や貸し借りなど、仲良くなるチャンスをつかみやすいです。

スポーツサークルは、チームプレイをする競技はもちろん、ランニングサークルもおすすめです。一緒に汗を流して、打ち上げをすると自然に仲間意識が芽生えます。

社会人サークルのなかには、マルチ商法が横行している団体もあります。参加する前に、ネット上の評判などをしっかりチェックするようにしましょう。

SNSを始める

TwitterなどのSNSも、友達作りにはおすすめ。SNSは人柄が出やすいので、気の合う仲間を見つけやすいです。また、サークルがないようなマイナーな趣味仲間と知り合えるチャンスも!

ある程度やりとりして仲良くなったら、オフ会を開いてリアルで交流するのもおすすめ。

つもSNSで話しているメンバーなら、初対面でもすぐに打ち解けられるはずです。

ネット上の出会いなので、1対1で会わない、個人情報を明かしすぎないといった点に注意しましょう。

社会人になると学生時代に比べて、友達作りの難易度は上がります。しかし、自分から行動すれば、気の合う友達がきっとできるはずです。

ぜひ新しい友達を作って、充実した社会人生活を送ってください。

出会いが見つかるアプリ人気ランキング!!
1位 ラブサーチ
lovesearch

ラブサーチは、運営実績18年以上のマッチングサイトです。

20代~シニアの方まで幅広い年齢層の方に、異性との出会いをメインに様々な出会いの場を提供しております。

コミュニティ機能が充実しているので、友達探しにも活用できます。

もちろんサクラや業者もほとんどいないのでオススメですよ!

オススメ度
会員数 160万人以上
対象 20代~シニア
特徴 趣味や価値観の合う相手と出会いたい人や、婚活、恋活だけでなく、友活もしたい人におすすめ!

詳細ページ公式ページ

2位 ハッピーメール
hapime

日本最大級の登録数を誇る恋愛マッチングサービス「ハッピーメール」です。

恋活・婚活はもちろん、趣味友探しなどの目的をもった人たちが毎日たくさん登録しています。

出会えた確率も74.5%という高確率!
ネットで出会いを探すのが当たり前になった今、ハッピーメールは是非登録しておきたいアプリです。

オススメ度
会員数 2,000万人以上
対象 20代~40代
特徴 登録者数が圧倒的に多いので出会いのチャンスが非常に多いです!恋人探しをしている人に人気があるアプリですが、友達探しも出来るアプリとしてたくさんの人が登録しています!

詳細ページ公式ページ

3位 ペアーズ
pairs

国内最大級「1,000万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービスPairs(ペアーズ)は、延べ25万人以上に恋人ができたという今最も人気のアプリの1つ。

毎月約8,000人がペアーズでマッチングに成功していると言われています。

真剣に異性のお友達や恋人を探している人にはかなりおすすめできるアプリです。

オススメ度
会員数 1,000万人以上
対象 20代~30代
特徴 国内最大級の規模と実績がある恋愛・婚活マッチングサービスで、真剣にお付き合いする恋人・結婚相手を探している会員が多数登録しています!

詳細ページ公式ページ