休日の過ごし方

今話題のオンライン飲み会のやり方とは?

drinking

「オンライン飲み会」。

言葉は聞いたことはあるけれど、実際にどうやったらいいのか分かんない。

と思われたそこのあなた。

今回は、私が「誰でも出来る簡単なオンライン飲み会の方法」について、具体的に
まとめていこうと思います。

とにかく、「遠く離れたあの人」や「愛しい恋人」と今すぐに出会う方法として、オンライン飲み会はめちゃくちゃ有用です。ウイルス対策にもばっちりのオンライン飲み会。

では、具体的に方法を見ていきましょう!

オンライン飲み会って何?

まず、「オンライン飲み会」と言うのはなんでしょうか?

簡単に言うと、スマホやパソコン、タブレットなどを使い、実際に会っていない人と「宴会」をすることです。

「飲み会」という名目がついていますが、「ノンアルコール」もOK。「仕事上の大切なミーティング」もOKです。

インターネットを使って、どこでも友人や仲間や恋人や家族と会える方法の事を「オンライン飲み会」と言います。

オンライン飲み会に必要な物とは?

では、実際にオンライン飲み会をするにあたり、必要な物とは何なのでしょうか?

数え出せばキリはありませんが、ここではオンライン飲み会で「最低限」必要な物を挙げていこうと思います。

インターネット環境

まず、必須なのは「ンターネット環境」です。

多くの方はスマホを使われていると思います。

もちろん、そのままの状態でスマホを使ってOKなのですが、オンライン飲み会では「かなりの長い時間」グループ通話をすることになると思います。

通常のスマホの4G回線では「通信料」が掛かってしまい、ご契約されている「通信容量」をどんどん消耗してしまう恐れがあるので、十分に余力のあるインターネット回線をご準備ください。

スマホ、タブレット、パソコン、ウェブカメラなど

続いて必要なのは「スマホやパソコン」などの、端末です。

ほどんどのスマホはカメラが内蔵されていますので、別途カメラの準備は必要ありませんが、デスクトップパソコンや、一部のノートパソコンでは「ウェブカメラ」と呼ばれる、USBでパソコンに直接つなぐカメラが必要になるでしょう。

飲み会で飲食する物

これは当たり前ですが、飲み会の為にネットワーク上で友人と繋がった後に「飲み食いする飲食物」を準備しておかなければいけません。

個人的には、「ちょっと贅沢なお酒やおつまみ」がおすすめです。

というのも、自宅で気軽に「飲み会の雰囲気」を出すには、普段とは違う高級感があることが一番早いからです。また、飲み会の場での会話のネタにもなって便利です!

アプリケーション

そして、最後に必要なのが「アプリケーション」です。

スマホで言うと「アプリ」と誰もが呼んでいますが、動画を送れて、ウェブ通話も出来るアプリケーションが必須になります。

以上のように、どこでも誰でも手に入る物が手元にあれば、誰でもオンライン飲み会は簡単に行えます。

どんなアプリを使えばオンライン飲み会が出来るの?

前項でも触れましたが、「オンライン飲み会に必要なアプリ」とは、一体どのような物なのでしょうか?

今回は、代表的なウェブ通話ができるおすすめアプリを2点ご紹介します。

無料メッセージアプリLINE

まずは、スマホを持っている人であれば、誰もが持っているであろうアプリの「LINE」です。

使い方としては、事前に「オンライン飲み会」用のグループを作っておき、そこに参加したメンバーとのグループ動画通話を行う事で開始できます。

誰もが気軽に参加しやすいメリットがあるでしょう。

オンラインミーティングツールのZOOMを使う

ZOOMとは、ここ最近脚光を浴びている「オンラインミーティングツール」です。

このZOOMもオンライン飲み会の参加者全員が、アプリをインストール後、アカウントの作成さえすれば簡単に動画通話を行うことが出来ます。

40分以上は「有料」と言う事になっていますが、40分経って、一度回線を着れば、再び無料で使うことが出来て便利です。

オンライン飲み会のメリットデメリットとは?

では、オンライン飲み会をするメリットやデメリットとはどんなものでしょうか?

まず、メリットですが、「大切な人とすぐに会える」ということです。

オンライン上で「動画通話」をするだけなので、実際に会った感覚とはちょっと違いますが、まるで、大切な人の「すぐそば」で飲食を楽しんでいるかのような、楽しい気分になるには十分でしょう。

デメリットと言えばやはり、「大切な人の肌を直接感じることが出来ない」ということでしょう。

オンラインの会話と、実際に会って会話するのではやはり「若干の違い」はあります。

しかし、無料で誰とでも、移動時間も気にせずに飲み会を開けるというのは、素晴らしい事だと思います。

というように、オンライン飲み会は「かなり多くのメリット」ばかりなのです。

大切な人を守るためにもオンライン飲み会をしよう!

というわけで、今回は「オンライン飲み会」について、記事をまとめてきました。

昨今のウイルス感染症パニックで、大切な人の命を不用意に奪ってしまわない為にも、オンライン飲み会などの、インターネットを使ったコミュニケーションは大切です。

私も実際に友人と行ったことがありますが、時間が経つのも忘れて、あっという間に数時間話し込んでしまいました。

是非ともあなたにお勧めしたいコミュニケーション方法です!

出会いが見つかるアプリ人気ランキング!!
1位 ラブサーチ
lovesearch

ラブサーチは、運営実績18年以上のマッチングサイトです。

20代~シニアの方まで幅広い年齢層の方に、異性との出会いをメインに様々な出会いの場を提供しております。

コミュニティ機能が充実しているので、友達探しにも活用できます。

もちろんサクラや業者もほとんどいないのでオススメですよ!

オススメ度
会員数 160万人以上
対象 20代~シニア
特徴 趣味や価値観の合う相手と出会いたい人や、婚活、恋活だけでなく、友活もしたい人におすすめ!

詳細ページ公式ページ

2位 ハッピーメール
hapime

日本最大級の登録数を誇る恋愛マッチングサービス「ハッピーメール」です。

恋活・婚活はもちろん、趣味友探しなどの目的をもった人たちが毎日たくさん登録しています。

出会えた確率も74.5%という高確率!
ネットで出会いを探すのが当たり前になった今、ハッピーメールは是非登録しておきたいアプリです。

オススメ度
会員数 2,000万人以上
対象 20代~40代
特徴 登録者数が圧倒的に多いので出会いのチャンスが非常に多いです!恋人探しをしている人に人気があるアプリですが、友達探しも出来るアプリとしてたくさんの人が登録しています!

詳細ページ公式ページ

3位 ペアーズ
pairs

国内最大級「1,000万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービスPairs(ペアーズ)は、延べ25万人以上に恋人ができたという今最も人気のアプリの1つ。

毎月約8,000人がペアーズでマッチングに成功していると言われています。

真剣に異性のお友達や恋人を探している人にはかなりおすすめできるアプリです。

オススメ度
会員数 1,000万人以上
対象 20代~30代
特徴 国内最大級の規模と実績がある恋愛・婚活マッチングサービスで、真剣にお付き合いする恋人・結婚相手を探している会員が多数登録しています!

詳細ページ公式ページ