友達を作る方法

LINEの友達が少ないと何か問題がある?少ない人の特徴について解説

line

あなたにはLINE(ライン)の友達が何人いますか?

「私はLINEの友達500人」
「俺は300人だよ」

なんていう人がいると「もしかして自分はLINEの友達が少ないのでは?」と心がザワザワしますよね。

LINEの友達の数が少ないと「孤独で寂しい人」のレッテルを貼られそうで、ちょっと気になる…

その気持ち、わかります。

ただ、LINEの友達が少ないのはそんなに悪いことなのでしょうか?

この記事では

・LINEの友達が少ない人の特徴
・LINEの友達が少なくても問題ない理由

などについて解説します。

LINEの友達が少ない人の特徴

そもそも、LINEの友達の数が少ないのはなぜなのでしょう?

理由として考えられるのは

  • 必要最低限の連絡にしかLINEを使わない
  • もともと交友関係が狭い

の二つです。

必要最低限の連絡にしかLINEを使わない

LINEの使い方は、まさに人それぞれ。

一日中LINEでやりとりしている人もいれば、そもそも「使ったことすらない」という人も存在します。

LINEは日本中で多くの人に利用されている便利なアプリですが、LINEが無いと生活できないとは言い切れません。

職業や生活のスタイルによっては、LINEを全く使わずに生活することだって可能なんですよ。

反対に「LINEが無いと仕事も人間関係も成り立たない」という人も多いのが実情。

LINEで一日中やりとりを求められる状況は人によって

  • 「いつも誰かとつながっていられて楽しい!」と感じられる人
  • 生活ペースを邪魔されてストレスに感じる人

など、感じ方に個人差があります。

LINEの友達の数が多ければ、その分LINEのやりとりで奪われる時間も多くなってしまいますよね。

あなたの場合はどうですか?

もしあなたが「LINEはごく身近な人との必要最低限の連絡だけでいい」という考えならば、LINEの友達の数が少ないのは、いたって自然なことです。

そういう使い方をしている人も意外と多いので「LINEの友達の数が少ない」からといって全く気にする必要ないんですよ。

交友関係が狭い

単純に「交友関係が狭くて知人が少ないからLINEの友達も少ない」という人もいるかと思います。

「交友関係が狭い」というとなんだか悪いことのように感じてしまいますよね。

ただこの場合、本人がそのことをどう感じているかが重要なのです。

全く心配いらないのは

  • 「狭くて深い」人間関係を求めている
  • 一人で自由に行動するのが好き

というタイプの人。

必要以上に交友関係を広げる気もなく、その方が自分にとって心地よいと感じているタイプです。

こういうタイプはそもそも「LINEの友達が少ない」なんてことで悩まないかも知れませんね。

一方、少し気がかりなのが

  • 交友関係を広げたいけど方法がわからず悩んでいる
  • 内気な性格で友達を増やすのが苦手

というタイプの人。

このタイプの人にとっては「LINEの友達が少ない」という状況はとても寂しく感じてしまうかも知れませんね。

あなたはどちらのタイプですか?

「もっと交友関係を広げたい」と思っているのに、なかなか上手くいかずに悩んでいますか?

もしそうならば、思い切ってネットを活用してLINEの友達を増やしてみるのもアリですよ。

まず、LINEの友達を増やすには、登録する相手と出会う必要がありますよね。

LINEの友達を募集するための方法としては

  • LINE掲示板
  • マッチングアプリ

などがあります。

ただし「LINE掲示板」は誰でも気軽に利用できる一方、犯罪やトラブルに巻き込まれることも多いので、あまりおススメできません。

その点、大手のマッチングアプリであれば

  • 登録には身分証明証の提示による本人確認が必要
  • 運営による365日のサポート体制

などセキュリティがしっかりしているので、安心して友達を探せます。

本気で「友達を増やしたい!」いう人は、一度マッチングアプリを試してみるのも一つの方法ですよ。

LINEの友達が少ないのがばれると恥ずかしい?

基本的に、自分から教えない限りLINEの友達の数が他の人にばれることはありません。

ただ、何らかのきっかけでLINEの友達の数がばれてしまったら…

そんな時「LINEの友達の数が少ないのを知られたら恥ずかしい!」と思ってしまいませんか?

でも、大丈夫!

そんな必要は全くありませんので、堂々としていて下さい。

そもそも恥ずかしがる理由はない

LINEの友達の数が10人でも50人でも150人でも300人でも、それによって人間の価値が決まるわけではありません。

たいていの常識ある社会人なら、その辺は理解しているはず。

けして「LINEの友達が少ない」ことを理由にあなたのことを見下したり、バカにしたりしません。

そういうまともな人が相手なら、むしろ自分から「私はLINEの友達3人しかいないよ!」と暴露してやるくらいの攻めの姿勢で大丈夫です。

ただ「LINEの友達の多さ=人間の価値」のようなおかしな価値観を持った相手にばれた場合は少々やっかい。

「あの人、LINEの友達3人しかいないんだって!プププ…」

と周囲に言いふらして笑いものにしたり、あなたを見下した態度で接してくるかも知れません。

ムカつきますよね。

ただ、そんな幼稚な相手をまともに相手にする必要はありません。

時間の無駄です。

そんな奴は放っておいて、美味しいパフェでも食べに行くといいですよ。

友達は多ければいいというものじゃない

友達が多い=リア充、陽キャ、勝ち組
友達が少ない=非リア充、陰キャ、可哀相な人

という、ステレオタイプのイメージを持つ人もいるかも知れません。

ただ、本当にそうなのでしょうか?

私はそうは思いません。

たった一人でも心を許せる友達がいるなら、それで十分だと思うからです。

子どもの頃に歌わされた「友達100人できるかな♫」という歌が諸悪の根源なのです。

「友達が多い子はいい子」
「友達が少ない子はダメな子」
「友達が一人もいないなんて論外」

そんな価値観を植え付けられて育てられた私たちは、いまだに「友達の数=人間の価値」という思い込みに支配されて生きています。

もう、そんな腐った昭和の価値観からは卒業しましょう!

たくさんの友達に囲まれた人生だけではなく

  • 「友達は量より質」「人間関係は狭く深く」という価値観の人
  • 一人で自由気ままに過ごすのが好きなソロ充

の生き方も、同じように認めて欲しいなと思います。

「友達が少ない=寂しい、不幸、可哀想」というステレオタイプな価値観が、世界から消えて無くなる日を切に願います。

まとめ

今回の記事のポイントをまとめますと

  • LINEの使い方や価値観によって友達の数もそれぞれ
  • LINEの友達を増やすにはマッチングアプリという手もある
  • けして「LINEの友達の数=あなたの価値」ではない

ということでした。

LINEに限らず「自分は友達の数が少ないのかな」と悩んでしまうことは、多くの人が経験することです。

ただ、人との付き合い方も、友達の数も「みんな違ってみんないい」はず。

まずは「今あなたのLINEに登録されている友達」そして「あなたが本当に心地よいと思える生き方」を、何よりも大切にして下さいね。

出会いが見つかるアプリ人気ランキング!!
1位 ラブサーチ
lovesearch

ラブサーチは、運営実績18年以上のマッチングサイトです。

20代~シニアの方まで幅広い年齢層の方に、異性との出会いをメインに様々な出会いの場を提供しております。

コミュニティ機能が充実しているので、友達探しにも活用できます。

もちろんサクラや業者もほとんどいないのでオススメですよ!

オススメ度
会員数 160万人以上
対象 20代~シニア
特徴 趣味や価値観の合う相手と出会いたい人や、婚活、恋活だけでなく、友活もしたい人におすすめ!

詳細ページ公式ページ

2位 ハッピーメール
hapime

日本最大級の登録数を誇る恋愛マッチングサービス「ハッピーメール」です。

恋活・婚活はもちろん、趣味友探しなどの目的をもった人たちが毎日たくさん登録しています。

出会えた確率も74.5%という高確率!
ネットで出会いを探すのが当たり前になった今、ハッピーメールは是非登録しておきたいアプリです。

オススメ度
会員数 2,000万人以上
対象 20代~40代
特徴 登録者数が圧倒的に多いので出会いのチャンスが非常に多いです!恋人探しをしている人に人気があるアプリですが、友達探しも出来るアプリとしてたくさんの人が登録しています!

詳細ページ公式ページ

3位 ペアーズ
pairs

国内最大級「1,000万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービスPairs(ペアーズ)は、延べ25万人以上に恋人ができたという今最も人気のアプリの1つ。

毎月約8,000人がペアーズでマッチングに成功していると言われています。

真剣に異性のお友達や恋人を探している人にはかなりおすすめできるアプリです。

オススメ度
会員数 1,000万人以上
対象 20代~30代
特徴 国内最大級の規模と実績がある恋愛・婚活マッチングサービスで、真剣にお付き合いする恋人・結婚相手を探している会員が多数登録しています!

詳細ページ公式ページ