友達を見つける方法とは?

休日に遊ぶ友達がいない!おすすめ友達募集アプリランキング

社会人になってこんな悩みを抱えていませんか?

  • 社会人で友達が少なくなった
  • 地元の友だちと疎遠になってしまった
  • 職場と家の往復ばかり

いかがですか?当てはまりましたか?

ギクッと来た方も中にはいらっしゃるかと思います。

社会人になるとどうしても仕事が忙しかったり、周りが結婚し始めていったりと友達を作るのが難しく感じていきます。

特に難しいと感じてしまうのが、異性との出会い。

異性と社内で話すことがあっても、社外まで発展させるのは難しいですよね!

そこで今回は、趣味友や飲み友といった皆さんそれぞれにあった異性の友達の探し方をご紹介していきます!

異性との出会いはマッチングアプリがおすすめ

マッチングアプリ
マッチングアプリと聞くと、どうしても恋愛用では?なんて思う方もいらっしゃるかと思います。

間違いありません。

確かにマッチングアプリは恋人や結婚相手を探すために重宝するアプリです。

しかし異性との出会いにはこれが一番手っ取り早いんです!

そして友達作りにも実は最適なんです!

マッチングアプリは恋人用ではありますが、ほとんどが友達からスタートします。

恋人に発展させるかはアナタ次第です。

マッチングアプリは怖いモノ?

マッチング怖い
マッチングアプリと聞くと、どうしてもネット上の出会いというところから、「怖い」と感じる人もいると思います。

出会い系と何が違うのか?なんて思うことも。

わかります。

ですがマッチングアプリと出会い系サイトは全く別。

マッチングアプリで運営がしっかりしているものを選べば、運営が対処してくれたりしますので、安全と言えます。

なぜマッチングアプリをオススメするのか?

異性と出会いやすいのは確かです。

でも一番の理由は…マッチングアプリでは「検索機能」や「自分の好きなジャンル」までバッチリ自分好みの人をチョイスすることができるから!

検索機能を駆使すれば、年齢や地域、体型それ以上のことまで絞ることができます。

またマッチングアプリによっては、趣味などを選択して相手を探すことができるので、自分がどんな友達が欲しいのか?で探すことが可能です。

地域は都心部が良い。

アニメ好きならアニメのジャンルを。

などと自分のわがままで異性の友達を探すことができます。

趣味で出会いたい人向けマッチングアプリランキング

ここからはあなたが「どんな友達を探しているのか?」に沿っておすすめのマッチングアプリをご紹介していきます。

まずは趣味です。

趣味が一緒であれば休日もイベントなど一緒に参加したりと、遊ぶ機会がグッと増えます。

また話も合うことが多く、共通の趣味はあわよくば彼氏に発展したりすることも……。

そんな趣味で友達を探す場合にピッタリなものをランク形式でご紹介します!

第3位:with


メンタリストのDaiGoを知っていますか?

そのメンタリストDaiGoが心理学に基づいて開発したのがこちらのマッチングアプリ「with」です!

withは性格診断を通して、共通点が多いユーザーをマッチさせるマッチングアプリです。

withには価値観などが一致した友達ができやすいです。

またwithには好みカードというものがあります。

この好みカードを利用すれば、趣味のあった友達を見つける事ができます!

 
withの公式サイトをチェック
 

第2位:タップル誕生

タップル誕生
タップル誕生というのもおすすめです。

タップル誕生は趣味で出会うということを目的としたアプリ。

運営会社もサイバーエージェントですので、安心して利用することができます。

操作も簡単でスワイプするだけですので、気軽に趣味友を探したい方にはもってこいのアプリとなっています。

 
タップル誕生の公式サイトをチェック
 

第1位:ペアーズ


ペアーズは大変おすすめ。

国内最大級のマッチングアプリとなっており、今出会えるアプリとして有名です。

会員数800万人以上となっており、マッチ数も多いです。

またペアーズにはコミュニティ機能というのも備わっています。

趣味や好きなもののコミュニティを登録しておくと、共通の趣味や好きなことがある人と簡単につながることができます!

ペアーズのコミュニティは細かく分かれていて、非常に友達を作りやすいです。

たとえば、「音楽が好き」というだけでなく、「クラシックが好き」や「カラオケが好き」、話題のアーティストが好きなど多種多様なコミュニティが存在しています。

食事などもフレンチなど色々分かれているので、友達づくりには非常に最適です!

 
ペアーズの公式サイトをチェック
 

飲み友を探している

最近は、飲み行くというのが嫌だという人も多いと思います。

そんなときマッチングアプリが大変重宝します。

いつでも気軽にお酒や食事を楽しむことが可能です。

また食事や飲み友が目的になっていると、変な目的を連想させないので、お互いにそこまで知らなくても行きやすいことが多いです。

そこで飲み友を探しすために最適なマッチングアプリをご紹介します。

第3位:ペアーズ


先程もご紹介したように、ペアーズにはコミュニティ機能があります。

ペアーズのコミュニティ機能は細分化されています。

飲みでも、日本酒やビールなど様々なジャンルに分かれているので、好みに合わせて相手を探すことができます。

ペアーズは友達から恋人に発展させたい場合におすすめ。

飲みや食事は気軽にコミュニケーションを楽しむことができます。

なので、そういった恋人探しも兼ねたい時にはペアーズを利用することをオススメします。

ぜひ試してみてください。
 
ペアーズの公式サイトをチェック
 

第2位:CROSS ME

crossme
CROSS MEは「すれ違い機能」を使用したアプリです。

すれ違い機能で近くの人と気軽にマッチングすることができるので、その日でも飲み友を探すことができます。

面倒なメッセージのやり取りなどがないので、すぐに行くことが可能です。

会員は20代から30代が多く、とりあえず近くの人と気軽に食事に行きたいという人に大変おすすめ。

カジュアルな出会いができるので初心者の方はぜひ利用してみてください。

第1位:ラブサーチ

ラブサーチ
ラブサーチは累計会員数はそこまで多くありませんが、マッチ率は驚異の8割超え

そして更に17年の運営実績を誇っています。

17年の運営実績ということもあり、少し古臭い画面ではありますが、セキュリティ度が高く安全に出会うことができます。

近年のマッチングアプリはFacebook認証が多く、Facebook利用者じゃない人には不便なことが多いです。

しかしラブサーチはログインもGmailやYahooID、Twitterなど多種多様なログイン方法があり、非常に利便性は高いです。

ラブサーチが友達探しにもってこいなのが「利用目的を絞る」のができるところです。

利用目的は「結婚/婚活」「恋人探し」「友達探し」の3つ。

お互いの目的がわかっていれば、ヤリモクなどに出会うリスクも減らすことができます。

友達探しにしておけばマッチングアプリでも友達とマッチすることが可能です。

またラブサーチにはペアーズと同じようなコミュニティ機能があります。

数千人が登録しているメジャーコミュニティもあれば十数人しかいないマイナーコミュニティまで様々なコミュニティがあります。

自分でコミュニティ作成できるのもポイントで、自分好みの相手を探す場所を自分で作ることができるのです!

 
ラブサーチの公式サイトをチェック
 

同性の友達を作りたい(男性)

ネット上での出会いは基本的に男性から女性という異性目的と、女性から女性にという同性目的を対象にしたものが非常に多いです。

なので、あまり男性同士の出会いをサポートしたアプリというものがありません。

数少ない中で、男性が男友達を作りたい際に作るアプリをご紹介します。

第3位 友達作りTalk

友達作りTalk
数少ない中で、男性が同性の友達を探したい時に最初に使うべきなのは、友達作りTalkです。

しかし友達作りTalkでは、チャット上でのやり取りしかできません。

というのも友達作りTalkでは原則、実際に出会うということを禁止しているからです。

簡単なチャットを楽しむ友達がほしければ友達作りTalkでしょう。

しかし年齢確認も一切ありませんので、安全性はとても低いです。

それでもよければ無料ですので、チャットだけならおすすめ!

第2位 星の王子さまメッセージ

星の王子さまメッセージ
星の王子様メッセージは友達作りTalkと同様に出会いを目的としたアプリではありません。

なのでできることはチャットのやり取りのみとなっています。

ここでできることは匿名で何か悩みを打ち明けるということになります。

ちょっと疲れたなと言う時の息抜きにピッタリ。

第1位 Tinder


友達探しとはいっても、今までご紹介したのはチャットのみのアプリ。

男性で実際に会えるまで持っていくことができるのは本当に少ないです。

中でも出会えると話題なのがTinderです。

基本メッセージ交換も含めて、ブーストかけない限り無料で使用できます。

男女無料で利用できるため、遊び目的の会員が多いです。

しかし、Tinderのいいところは男で登録しても、男性会員を表示することができるところです!

大抵のマッチングアプリは異性のマッチング系が多く、男性を表示することはできません。

Tinderは男性会員や女性会員を表示することができるので、おすすめです。

同性の友達を作りたい(女性)

ネット上での出会いにおいて女性はトラブルに巻き込まれる可能性があります。

なので、男性とは違い女性の友達を作りたい人向けのアプリがいくつかあります。

ここからは女性が同性の友達を作る際に使えるアプリをご紹介します。

第3位 友達作りTalk

友達作りTalk
言わずもがな友達専用のアプリ、友達作りTalkを挙げます。

男性だけでなく、女性も同性とチャットの友達を作ることができます。

しかし先程もご紹介したように、年齢確認などがないため安心して利用することはできません。

なので、ネット上の出会いが怖い!という人にとってはオススメできないものにはなっています。

ですが気軽に使えるという意味ではおすすめです。

第2位 Tinder


男性会員と同様に同性の会員を表示する機能が備わっています。

しかも無料で利用できますので、友達作りTalkより確実に出会う事ができます。

しかしこれは恋人などと出会うためのマッチングアプリです

遊び人が多いですが、目的はこれになります。

なので、友達作りということはプロフィールに確実に記載をしておきましょう。

適当に書いて、友達作りだということを相手に知らせないのは、相手に失礼に当たります。

必ずプロフィールには「友達募集」などの表示をしておきましょう。

第1位 tipsys

tipsys
こんなアプリが欲しかったといいたくなるアプリです!

その名もtipsys。

tipsysは2017年から提供されている「女性専用友達募集アプリ」なんです!

「一緒に飲みに行ける人が欲しい」
「男性はちょっと怖いから同性がいい」
「恋活につかれた人同士で愚痴りたい」

などといった相手を探すのにピッタリなアプリ。

性的な目的も一切禁止ですので、安心して使うことができます。

コスパがいいアプリで友達を探したい

マッチングアプリは基本的に男性は有料です。

なので男性が友達を探したいと思ってもお金がかかってしまう場合があります。

でも友達を作るのにお金をあまりかけたくないのもまた事実。

そこでなるべく安く友達を探せるマッチングアプリをご紹介します。

マッチングアプリは異性の友達を見つけるのにぴったりですので、ぜひ御覧ください。

第3位:ハッピーメール

ハッピーメール
ハッピーメールは2000年から運営をしている大手のマッチングサイトです。

関東圏内では東京の渋谷新宿に大々的な広告を打っており、会員数は日本最大級!

ハッピーメールが他のマッチングアプリと違うところはなんと言ってもそのシステム。

ハッピーメールはマッチングを待つことはありません。

というのは、メールを誰にでも送ることができるのです!

マッチングが来ないと友達ができるチャンスすらないのがマッチングアプリ。

誰にでもメッセージを送ってチャンスがあるのは、良心的であえると言えます。

 
ハッピーメールの公式サイトをチェック
 

第2位:with

with
前にご紹介したようにwithは性格診断を元にマッチングすることができるアプリです。

そのためwithではDaiGoが監修した性格診断イベントが定期的に開催されており、飽きることはありません。

また男性はマッチングして最初の1通目までは無料となっています。

マッチしてもメッセージの返信が返ってこないなんてというのもあるので、そういう点ではwithは非常に便利と言えます。

性格診断を受けるのは無料です。

なので、自分はどういう人なのか?なんてことを知ることができるので、リアルで人と話す際の参考になることも……!?

性格診断使うだけでもwithは面白いので、ぜひ利用してみてください。
 
withの公式サイトをチェック
 

第1位:ペアーズ

ペアーズ
断然コスパがいいのはペアーズです。

ペアーズは単純に安いのが特徴。

1ヶ月で見ると、月額3480円で他のマッチングアプリと変わりません。

ですが、割引キャンペーンやブラウザからのクレカ支払い、3ヶ月以上のプランを選択すると、月額が2000円を切るほどの安さになります。

そしてペアーズは出会えるアプリとして大変有名です。

細かく分かれたコミュニティ機能で、ターゲットを絞ることができ、自分好みの相手に出会いやすいのです。

そういった意味でペアーズはコスパ最強の友達探しマッチングアプリと言えます。 
ペアーズの公式サイトをチェック
 

友達作りのコツ

友達作りコツ
これまで色んな要望に合わせて友達を作るためのマッチングアプリをご紹介してきました。

でも、友達がリアルでできなかったのに、ネットだから実際に会って友達になれるという理由はありません。

友達を作るのにもコツがあります。

昔は自然にしていればできましたが、大人になるとそうはいきません。

そこで友達を作るコツをここからはご紹介していきたいと思います。

笑顔で接するようにする

真顔だったりと表情が強張っていると相手を警戒させてしまいます。

ネットで友達を作っているのであればなおさら。

普段あなたのことを知らない人なのに、ずっと仏頂面で来られたら怖いですよね。

友達と言える人になるためには、まずは笑顔を心がけること。

ずっとではなくていいのです。

相手の話を楽しんでいることを伝わるように笑って。

積極的に話題を振る

話題
ネット上で出会う相手というのは、どうしても初対面だといつも以上に緊張をしてしまうもの。

それは自分だけでなく、相手も同様です。

シーンとなってしまうこともしばしば。

友達になりたければ、怖がらずに積極的に話題を振ることを心がけましょう。

マッチングアプリであれば、お互いのプロフィールに興味あることを書いてあるはず。

まずは、その興味あることの深掘りから始めてみてはいかがでしょうか?

相手のアクションを待つのではなく、自分から積極的にアクションを起こすこと。

そうすると相手から色々な感情を伴ったリアクションが返ってきますよ。

聞き上手になること

これは主に女性の友達を作りたい方に意識してもらいたいコツ。

女性は基本的に自分の話を聞いてほしいと感じる生き物。

よい聞き手であることは、相手に非常に好印象です。

相手が一緒にいて心地よいと感じるのは、友達に発展しやすいものです。

友達というのは、一緒にいて楽しいと感じる関係ですよね。

なので相手の話を適当な位置で相槌をうったりオウム返ししたりする聞き上手になれることを心がけましょう。

自分からなにかに誘う

ネット上の出会いはなかなか相手を誘うのに勇気がいるもの。

友達になりたいと思っているのであれば、自分から積極的に声をかけることが重要です。

相手との時間を増やすと、自然と相手と距離が近くなり、いつしか心地よい存在へと変化していきます。

友達とはそういうものです。

相手に、自分に興味あるのかということを感じさせるためには、何かに誘うことが大切。

マッチングアプリでは好きなことをプロフィールに設定しているはず。

たとえば、あるバンドが好きなのであれば、好きなバンドのライブに誘ってみたり、アニメ好きであればアニメのイベントに誘ってみたりしてください。

何もしないで友達なんてできるはずがありません。

誘われたらOKを出す

誘われる
自分から誘うことも大切ですが、相手から誘われたらOKをなるべく出すことを心がけましょう。

きちんと乗っかると、相手から好印象です。

誘われた時に、頻繁に断ってしまうと、相手から関係性がないのかなと思われてしまいます。

断るときは、どうしても行けないときに限りましょう。

人間関係を築きたいのであれば、相手との時間を増やすのが大切。

もし断るときは、誘ってくれたことにまず感謝を述べること。

そして「また誘ってほしい」という旨を相手に伝えましょう。

本当に残念であることを誠心誠意伝えるのが大切です。

相手に共感をする

相手と気持ちが合うというのは、相手と一緒にいると心地よい証拠です。

一緒にいると心地よい相手は、友達や恋人といった親密な関係に発展しやすいです。

なので積極的に相手に共感をするようにしてみましょう。

でも無理に共感をする必要はありません。

どんな話でも「わかる~」などと共感を無理にしてこようとする相手は、薄っぺらくてつまらない人間だなと思われてしまいます。

ある程度は自分の意見を持つことは大切です。

全く共感できないこともあるでしょう。

それはもはやあなたとその相手は合わないのです。

このように共感は相手と友達になれるのか?という距離感を見せてくれます。

なので積極的に共感をしていきましょう。

会話のテンポを大切にする

会話の仕方も非常に重要です。

会話のテンポで、この人合わないな…なんて感じることもしばしば。

相手の会話のキャッチボールを返すことも重要ですが、もっと大事なのが自分の会話のテンポを押し売りしないことです。

一人でべらべら喋り続けるのはナンセンス。

相手からこの人自分の話ばかり……つまらないと思われること間違いなしです。

相手のことを気遣う

気遣う
相手のことを気遣うことができるのは友達の証拠。

相手が具合悪そうにしているとき、心から心配をしてあげましょう。

ネット上の出会いならなおさら。

メッセージ交換ではホントかどうかわからないあなたの写真ぐらいしか、あなたを認識することができません。

なので、ほとんど正体がわからないので、心からあなたのことを心配している姿は、非常に印象的になります。

相手に自分はどうでもいい存在なのだということを認識させてはいけません。

相手のことを心配できる人は人間的にも魅力的で友達にしたいと思えるはず。

モゴモゴしゃべるのはNG

友達を作りたいと思っていのであれば、モゴモゴ喋ってはいけません。

人間関係を構築するのに大切なのは、コミュニケーション能力。

相手が何を話しているのかわからないと、ただただストレスを感じさせるもの。

相手が何度も聞き直して来るのであれば、話し方を改善することを心がけましょう。

はっきりと話すと、相手に非常に好印象です。

周りをキョロキョロするのはNG

周りキョロキョロ
あまり自分の話を聞いてくれず、周りを見てばかりいる人と友達になりたいと思えません。

一緒に話しているのに、相手の目が自分に向いていないと「興味ないのかな」と思われること間違いなしです。力

一緒にいて、興味ないのかなと思われるとまず友達になることはありません。

相手をジロジロ見るのではありません。

相手の目をずっと見ろというわけでもありません。

周りを見すぎるなと言うことです。

ネット上の出会いは最初緊張するかもしれませんが、なるべく相手の目を見て話せるようにしましょう。